自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年1月31日金曜日

「に」と「で」

Aの部屋に豆をまく」の「に」は、人やものがどちらの方向へ動くかを表す助詞ですから、Aはまいた豆がどこへ行くかを問題にしています。
ですから、豆をまく人が部屋の中にいても、部屋の外にいても、豆が部屋の中に落ちるなら「部屋に豆をまく」と言えます。

一方、Bの部屋で豆をまく」の「で」は、動きの「ステージ(舞台)」としての場所を表す助詞で、「豆をまく」という動きをどこでするかを問題にしています。
ですから、豆まきをする人が部屋の中にいる場合だけ、「部屋で豆をまく」と言えます。
実際の使い方の例は、イベントの場所を伝えるとき「今晩、私のうちで豆まきをしますから来てください。」のように言います。


この二つは、動きは同じでも言いたいことが違うんですね。じゃあ皆さんも3日の夜、豆まきをしてみましょう!大豆がなければ、ピーナツでもいいです。できれば殻がついているピーナツがいいと思います。後で拾って食べやすいですから!