自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年1月5日日曜日

「先生」って少し難しいことば?

わたくし、とうふは職場では日本語を勉強する学生たちに「先生」と呼ばれていますが、
このことばは簡単そうで実はあまり簡単ではないかもしれません。そこで、突然ですが、クイズです。
次のABのどちらが正しいでしょう。
A 自分で自分のことを「私は~先生です。」とは言わない。
B とてもていねいに言いたいときは「先生」と「様」をいっしょにして「先生様」という。


答えはAです。なぜか? それは、「先生」は一種の尊敬語なので、自分に対して使わないのです。自分の名前に自分で「さん」を付けないのと同じ理由です。仕事の名前として使う場合も、相手が子供なら「私は日本語の先生です。」言いますが、そうでなければ「日本語教師です。」と言うのが普通です。Bの「先生様」はどうでしょう?よくこのように書かれた手紙をもらいますが、実は間違いです。「ていねいにしなければ…」という気持ちはわかりますが、残念ながらとっても変な日本語なので、「○○先生」だけにしましょうね。