自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2016年11月24日木曜日

「のに」  まだ11月なのに 

今日は朝からどんどん寒くなって、雨が雪に変わりました。


雪が降り始めたところです。ゴミのように見える白いものが、実は雪です。

関東地方で11月に雪が降るのは本当に珍しいです。普通は1月か2月ごろ、本当に寒くなってからです。23日前に気温が20度近くにまで上がった日もありましたから、今日の雪には本当にびっくりです。では、今の気持ちを表す文は、A,Bのどちらがいいでしょうか。

A まだ11ですが、今日は雪が降っています。

B まだ11なのに、今日は雪が降っています。

AもBも正しい文ですが、今の状況にぴったり合っているのはBのほうです。「のに」は、その前にあること(この文では「まだ11月だ」ということ)から考えて、普通ではないことやびっくりすることを知ったときに使います。
前と後ろが反対というだけではなく、「それがわかって驚いている」という気持ちが入っています。

ですから、「これからすること」や「相手に頼むこと」を言うときは「のに」を使いません。

✖ まだ早いのに、今日は天気が悪いから帰りましょう
✖ まだ早いのに、今日は天気が悪いから帰ってください

⇒ 〇 まだ早いです、今日は天気が悪いから帰りましょう。
⇒ 〇 まだ早いです、今日は天気が悪いから帰ってください。


雪が降っているところにいる皆さん、今日は気を付けて早く帰ってくださいね。