自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2017年1月29日日曜日

「ならぶ」「ならべる」

もう、1月も終わりに近づきました。
中国、韓国、ベトナムなど、アジアの国では、昨日がお正月だったそうですね。
日本も昔は同じように、旧暦(伝統的なアジアのカレンダー)でお正月を祝っていましたが、明治時代に西洋のカレンダーに変えてしまいました。
でも、私が住んでいる団地では、今日、お正月のイベントをやっています。この長い列を見てください。


この列の先では、「餅(もち)」という伝統的なお正月の食べ物を配っています。米から作る暖かい餅は、白くてひっぱると長ーくのびる不思議な食べ物です。「あんこ」という甘い豆のペーストといっしょに食べると、とてもおいしいです。ここに住んでいる人は、誰でももらえるので、大人気です。

では、ここで文法クイズをやってみましょう。正しいのはA,Bどちらでしょうか。

餅をもらうために、
A 人々が、並んでいます。
B 人々が、並べています。

答えは…?

はい、答えはAですね。自動詞「並ぶ」の「て形」です。人が自分で並びますから。

Bの「並べる」は他動詞ですから、
「おばさんが テーブルに 餅  並べる」のように、
人が物に対して何かをする場合に使います。

実は、私も列に並んで餅をもらって、その写真をここで紹介するつもりだったのですが…。ちょっと遅すぎました。もう全部なくなってしまっていて、もらえませんでした。残念です!
お正月の遊び「こま回し」を子供に教えるコーナーもあります。